CATEGORY

         動物・植物 NO IMAGE
  • 2022.08.29

チマキ状の巣を作る毒グモ!「カバキコマチグモ」の生態と対処・応急処置について

アイキャッチ画像出典:PIXTA(カバキコマチグモ) チマキ状の巣を作るカバキコマチグモの生態とは 出典:PIXTA(カバキコマチグモ) 沖縄を除いた日本全国に分布するフクロクモ科の毒グモで、在来グモの中では最も毒性が強いとされる要注意のクモがこの「カバキコマチグモ」。 体長はオスが8~10mmほど、メスが12〜15mmほど。口が黒く、頭と体はオレンジや黄色の色合いが特徴です。 名称のカバキ(樺黄)は、茶色がかった黄色という意味で、コマチは、小野小町から由来しているとされています。 メスグモは...

         動物・植物 NO IMAGE
  • 2022.06.01

蚊の対策方法とおすすめグッズ!部屋も屋外もこれで万全

アイキャッチ画像出典:PIXTA(蚊取り線香) わずらわしい「蚊」の季節が到来!そもそもどんな虫なの? 出典:PIXTA これから夏に向かって、やっかいな蚊の季節本番です。 日本には、100種類ほどの蚊が生息していますが、蚊は「ハエ目カ科」に含まれる昆虫で、広い意味ではハエの仲間。その中でも、私たちがよく遭遇するのは「イエカ」と「ヤブカ」に含まれる2種類です。 よく見かける代表的な蚊2種類     出典:PIXTA(左:アカイエカ/右:ヒトスジシマカ) ◆ イエカ(アカイエカ、チカイエカ) イ...

         動物・植物 NO IMAGE
  • 2022.04.19

ハエと間違えやすい「クロスズメバチ」の生態及び対処法と応急処置について

 アイキャッチ画像出典:PIXTA クロスズメバチってどんなハチ? 出典:PIXTA(クロスズメバチ) クロスズメバチの体長は、働きバチだと10mm〜12mmくらいで、女王バチでは15mmほど。スズメバチの仲間では小型の部類で、体の色は光沢のない真っ黒な色に、白い縞模様がついているのが特徴的です。 大きさはミツバチほどで、その姿からハチではなくハエに間違われることも珍しくありません。 クロスズメバチの生態について 出典:PIXTA(肉を食べるクロスズメバチ) 性格は比較的おだやかで、攻撃性や威...