CATEGORY キャンプ入門

         Cover NO IMAGE
  • 2022.08.07

タイムスリップCAMPで、2世代続く家族キャンプの物語をプレイバック!

記事中画像提供:青木エリコさん 「#タイムスリップcamp」企画、始動します 子どもの頃、パパ・ママにキャンプへ連れて行ってもらった経験があるみなさん、久しぶりに親を誘って「懐かしのファミリーキャンプ」に行くのも素敵だと思いませんか? 昔の家族キャンプと今の家族キャンプを比べたり、自分のキャンプスタイルの変化をビフォー・アフターで比べたりして、家族や自身のキャンプヒストリーを噛みしめる企画、それが「#タイムスリップcamp」。 今回は、埼玉、東京、福岡と離れて暮らしながらも、年1で集い家族...

         キャンプ入門 NO IMAGE
  • 2022.08.03

ペグハンマーに自転車のグリップつけてみたら、ペグ打ちに革命が起きた……!

記事中画像撮影:筆者 ペグハンマーの握り心地、もっとよくできるのでは? 出典:PIXTA テント設営のマストアイテム、ペグハンマー。みなさんはどんなものを使っていますか? 筆者は、持ち手が木でできたよくある見た目のハンマーを何の疑問もなく使用してきたのですが、ある日に自転車のグリップを握ってふと思いました。 「ペグハンマーのグリップってもっとよくできる余地があるんじゃない?」と。 出典:PIXTA 木の持ち手のハンマーには大抵、すっぽ抜け防止のストラップがついていたり、握りやすい形状に加...

         Cover NO IMAGE
  • 2022.08.01

劇的ビフォーアフター!20年間放っておいたスノーピークの焚火台をピカピカに磨いてみた

積年のススや焦げで真っ黒!スノーピーク「焚火台M」をキレイに! 愛用のスノーピーク「焚火台 M」。分厚くタフなステンレス製で、購入してからかれこれ20年が経ちます。 焚き火台本体と「焼アミPro.M」そして、焼アミを支える「焚火台グリルブリッジM」。ともに、常にファミリーキャンプの傍らに居てくれた逸品。 暖を取ったり、焚き火調理を楽しんだり、ただ揺れる炎を眺めているだけでも癒される存在です。 20年来の汚れが目立ってきた しかし、永年の使用で、黒いススや焦げ付き、ところところ赤茶色のサ...

         Cover NO IMAGE
  • 2022.08.01

劇的ビフォーアフター!20年間放っておいたスノーピークの焚火台をピカピカに磨いてみた

積年のススや焦げで真っ黒!スノーピーク「焚火台M」をキレイに! 愛用のスノーピーク「焚火台 M」。分厚くタフなステンレス製で、購入してからかれこれ20年が経ちます。 焚き火台本体と「焼アミPro.M」そして、焼アミを支える「焚火台グリルブリッジM」。ともに、常にファミリーキャンプの傍らに居てくれた逸品。 暖を取ったり、焚き火調理を楽しんだり、ただ揺れる炎を眺めているだけでも癒される存在です。 20年来の汚れが目立ってきた しかし、永年の使用で、黒いススや焦げ付き、ところところ赤茶色のサ...

         キャンプ入門 NO IMAGE
  • 2022.07.25

地味にイラっとする生地の噛み込み…300円で解決できます【私がキャンプで使っている小技テク】

記事中画像撮影:筆者 寝袋のジッパーが生地を噛んでしまう…… キャンパーなら誰しも一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか? 寝袋のジッパーが噛んでしまう煩わしさを……。 筆者が所有しているナンガのシュラフは、表地が柔らかいタイプのため5回に1回は噛み込みます……。寝ているときにちょっと温度調節しようと思ってこうなると、めちゃくちゃテンション下がるこの問題。寝たまま直すのは難しいので、地味に厄介なトラブルです。 でもそのストレス、1分で解決できる! 300円以内で解決できます ナン...

         キャンプ入門 NO IMAGE
  • 2022.07.25

5秒で解決!テントやポーチのファスナー、滑りが悪くなったら試してみて【私がキャンプで使っている小技テク】

記事中画像撮影:筆者 テントのファスナーの動きが硬い……! キャンプのお悩みあるある、そのひとつが「ファスナーがスライドしにくい」問題。 シーズンはじめに取り出したら、あれ、なんか滑りが悪くなった……なんてことはよくあることですが、これ地味〜にイラっとポイントなんですよね。 でもこのストレス、5秒で解決できます! KUREのスプレーが万能だ ファスナーの滑りが悪くなったときに試してほしいのが、KUREの「シリコンスプレー」。この見た目、ホームセンターで見かけたことがある人も多いのでは?...

         Recommend NO IMAGE
  • 2022.07.20

犬とのキャンプを経験して感じた魅力と、7つの注意点【実践編】

愛犬と一緒にキャンプをしてみた 撮影:筆者 愛犬とキャンプをしてみたい! そう考えている人は多いですよね。前回では、するために必要なこと、準備すべきことをまとめました。 犬とのキャンプを成功させる事前準備と、あると便利なグッズたち【トホホな失敗談も】 2022/07/20 小川 迪裕 今回は、実際に筆者が犬キャンプを何度かやってみて、楽しく過ごす方法や注意すべきことなどをご紹介します。 クルマでの移動中に心がけたこと 撮影:筆者 じつは、筆者...

         Recommend NO IMAGE
  • 2022.07.20

犬とのキャンプを成功させる事前準備と、あると便利なグッズたち【トホホな失敗談も】

犬キャンプをする前に、しておくべきことは? 人だけであれば、道具を用意してキャンプ場を予約して、施設へ向かう、というシンプルな流れ。しかし、愛犬と一緒に行くとなると、じつは事前準備が必要です。 特に、以下の2つは必ず済ませておきましょう。 1. ワクチン接種を済ませる 出典:PIXTA 人がコロナやインフルエンザのワクチンを打つように、犬もワクチンを打つ必要があります。これは国によって義務付けられており、理由は散歩中に地面や落ちているものなどを嗅いだり舐めたりすることで、気づかぬうちにウイ...

         Cover NO IMAGE
  • 2022.06.24

【直撃取材】危険はある?女性キャンパー4人に聞いた“ソロキャンプ”の心得

アイキャッチ画像出典:Instagram by@uki_ki_ 女子ソロキャンプ、安全&快適に楽しむには……? 出典:Instagram by@uki_ki_ 近年、女性ソロキャンパーがどんどん増加! InstagramなどSNSでもソロキャンプを思い切り楽しむ投稿をたくさん見かけます。 しかし一方で、女性1人でのキャンプで困ったことや被害にあったという事例もあります。 出典:Instagram by@mycamp_note そこで今回は、実際にソロキャンプを楽しんでいる女性ソロキャンパー...

         キャンプ入門 NO IMAGE
  • 2022.06.16

これで完璧!焚き火のやり方から必要な道具、場所、料理まで紹介!

アイキャッチ画像出典:PIXTA 【意味】そもそも焚き火とは 出典:PIXTA 焚き火は、文字通り「火」を「焚(た)く」ことです。広義的には火を燃やすことも焚き火といえます。また、燃やしたときの火も焚き火といいます。 キャンプなどのアウトドアでは、木の枝や薪などを1箇所に集めて燃やすことが焚き火と表現するのが一般的です。 【歴史】50万年前からある焚き火 出典:PIXTA 焚き火は非常に長い歴史があります。世界でみていくと北京原人の遺跡にも数多くの焚き火の跡が残っており、日常的に...

1 3