外で食べるラーメンの美味しさを最大化!京都の名店「珍遊」アウトドア用ラーメンを販売開始

外で食べるご飯は美味い。キャンパーならばこれに異を唱える方はいないだろう。本当に我々の舌がアウトドアでの食事を美味しいと感じているのか、はたまた非日常的な環境で脳が美味しいと錯覚しているのかは定かではないが、とにかく外で食べるご飯は美味いのである。

その中でも特にインドアとギャップがあるのが「カップラーメン」だ。もちろんインドアで食べても美味いが、アウトドアで食べると普段の10倍は美味しく感じる(筆者基準)。そんな体験を最大化すべく作られたのが、京都の老舗中華そば専門店「珍遊」のラーメンをアウトドアでも楽しめる「青空ラーメン」だ。

激戦区で戦ってきた「珍遊」

tinyuu202209 (4)

「珍遊」とは、関西でも有名なラーメンの激戦区「京都一条寺」に本店を構える中華そば専門店。昭和二十五年から長年に渡って激戦区で戦い続けてきた事からも、その美味しさが保証されている名店だ。

肝心のラーメンは、鶏白湯背油系京都ラーメンの源流。濃厚なスープにたっぷりの背油が特長で、鶏ガラ・丸鶏・モミジをじっくりと炊きだしたコラーゲンたっぷりの白湯スープに老舗の醤油を合わせている。シンプルなつくりだからこそ、評価されるまで美味しいという事は並々ならぬ研究と研鑽があったに違いない。

今では新たなステージに立ち、公式ECサイトで冷凍スープ・麺・具材がセットになった自宅で「珍遊」を楽しめるセットも販売。積み上げてきた歴史に胡坐をかかず、常に時代にアジャストする姿勢は尊敬する。

名店のラーメンをアウトドアでも!

tinyuu202209 (7)

今回販売を開始した「青空ラーメン」は、自宅でも楽しめる「珍遊」のセットに、テイクアウトでも使用しているラーメンの器を合わせたものだ。元々スープは作ったその日のモノを急速冷凍・真空包装したものなので、調理できる環境さえあれば、たとえアウトドアでもお店の味そのままが味わえる。

カップラーメンでも美味しいアウトドアで、お店のクオリティのラーメンを食べられるとしたら、それは幸せ以外の何物でもない。しかもチャーシューにメンマ、冷凍の九条ネギ・海苔まで入っているとくれば、もはや何も文句は無いだろう。

アウトドアに合わせた工夫が光る

tinyuu202209 (5)

青空ラーメンを含めた珍遊の自宅で楽しむセットは、基本的に2つの鍋で調理することが推奨されている。とはいえアウトドアという限られた環境の中で、2つもの鍋を使用するのは流石にちょっとメンドクサイ。そんな方向けに、一つの鍋で調理する方法も紹介されており、アウトドア向けに展開する工夫が光っている。

簡単に言ってしまえば、一つの鍋でスープを暖めながら面を茹でるという事。スープは必要な分がパッキングされているので味が変わらないので、ラーメン屋さんが湯切りで使っている「アレ」を100円ショップなどで買ってくれば簡単に用意が出来るという寸法だ。

贅沢な締めの一杯に…!

tinyuu202209 (3)

この青空ラーメン、普通に食べてもご馳走なのだが、お酒が進むアウトドア飯の後の締めとして食べるのが良さそう。締めの一杯は手軽に済ませたいところだがそこはグッと我慢して調理し、最高に贅沢な締めの一杯を味わってほしい。

なお、青空ラーメンは2食~6食のセット販売となっており、受注生産という事もあって発注は計画的に。2022年9月末までは2食の価格で4食ついてくる「お試し珍遊」も実施されているので、気になる方はこちらから試してみてはどうだろうか。

関連記事はこちら!

▷【クックパッドの簡単キャンプ飯】インスタントラーメンでカルボナーラを試してみた!

▷インスタントラーメンが子供も大喜びキャンプ鍋レシピに大変身!

▷カップラーメンを水で作って食べてみる

     

この記事の続きを見る

アウトドアニュースカテゴリの最新記事