【使ってわかった!】簡易な車中泊にあると便利な必須アイテム5選!!

簡易な車中泊から始めたいけど、まず何をそろえたらいい?

車中泊におススメなアイテムは?

といった悩みを持っていませんか。

私はベッドキットとテーブルが付いているだけの簡易車中泊仕様車「キャラバン マルチベッド」で週末バンライフを楽しんでいますが、当初は何からそろえていけばいいのか分からず、余計な物まで買ってしまいました。

私のような失敗がないよう、長期滞在ではなく仮眠+α程度の簡易車中泊に「あると便利なアイテム5選」を、実際に使用した感想や車中泊の様子とともに紹介します。

私の場合は息子との2人旅が多いので、お子さん連れでの車中泊をしようと考えている方の参考にもなると思います。

車中泊のためにまずそろえたいもの。

ポータブル電源

ポータブル電源

私の場合、車中泊と言ってもあくまで仮眠の範囲で、前日からの長期滞在はしません。

当たり前ですが、駐車場内では休憩している人や車中泊をしている人もいるので、到着後速やかにエンジンを停止します。

私のクルマは走行充電システムを積んでいないので、車中泊に必要な電気は500WクラスのジャックリーJVCケンウッド製ポータブル電源BN-RB5で賄っています。

実際500Wクラスポータブル電源の実力ってどうなのと、疑問に思う方もいると思います。

結論から言いますと、一晩だけの車中泊程度であればほぼ不自由なく使えます

連泊や無駄使いをしてしまうと足りなくなる可能性もあるので、経験上この500Wクラスは必要最低限な容量と言えます。

ポータブル電源を選ぶ際は必ず「純正弦波」の製品を選びましょう。疑似正弦波というタイプもあり安価で出回っていますが、正常に作動しないことがあります。

車中泊のためにまずそろえたいもの。

省電力炊飯器

車中飯は基本的に炊飯器を使いご飯を炊きます。

お米は食べないという方には役に立たない情報かもしれませんが、私が使っているGOHANNDAKI炊飯器は100V/200Wという超省電力で、ポータブル電源でも余裕で使用できます

大きさは幅170mm×奥行き195mm×高さ205mmと、非常にコンパクト。

最大で2合炊けるのでご家庭にもよると思いますが、我が家では4人分の量です。

2人旅であれば場合によって余ってしまうくらいの量になります。

車中飯では、この炊飯器を使って、白米や炊き込みご飯を作っています。

料理

米は調理が楽な水を足すだけでOKな無洗米を愛用し、そのまま白米として炊いたり、炊き込みご飯にしたり、その都度変わります。

おかずは現地で調達するときもありますし、無ければ車内に常備している缶詰めを、おかずにします。

次のページ▷車中泊のために揃えたいおすすめアイテム

The post 【使ってわかった!】簡易な車中泊にあると便利な必須アイテム5選!! first appeared on キャンピングカー・車中泊情報-DRIMO(ドリモ).
     

この記事の続きを見る

NV350キャラバンマルチベッドカテゴリの最新記事